So-net無料ブログ作成

シャガール [HEARTFUL ギャラリー]

シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い

         IMG_0004.jpg
 [アート][アート][アート][アート][アート]8月26日(木)夕刻、蝉時雨の中、ほんの少し秋の気配を感じさせる上野公園を散策しながら、目指すは東京芸術大学美術館「シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」[アート][アート][アート][アート][アート]

 昔から、鮮やかな色彩と幻想的な作風で知られるマルク・シャガール(1887-1985)の作品が好きでした。私自身が子供の頃からかなりの空想癖があり、シャガールの夢と現実が混ざり合い、独特のユーモアあふれる絵画作品には、自然と魅かれるものがありました。


          IMG_0002.jpg
 
 
 けれど、シャガール自身は、生前「私は夢を見ない」という言葉を残していたそうです。これには、少々驚きました!「夢」も「現実」もすべてひっくるめて日々の生活であり、決して特別なことではないという思いがあったのでしょう。

imagination=日常生活ということでしょうか…


 私は、お料理を作るとき、当然のことですが色彩を大切にしています。今日のように絵画から吸収する色彩エネルギーというものは素晴らしいですね。

  
          IMG_0003.jpg
      

 マクロビオティック実践の基本は「食」です。そしてその「食」とは、単に食べ物のみにとどまらず、環境全ての事を意味しています。
 よい音楽を聴いたり、よい絵を見たり、または描いたり、そんなことも私たち自身の心身を創り出す糧となっています。

 この美術館は東京芸術大学構内にあります。帰りに芸大の学生が、短パン姿で9月にあるGEISAI(芸祭)の準備を熱心にしていました。若きアーチスト達の真摯な姿に脱帽しながら、芸術の秋の到来を心待ちにした私でした。[アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート][アート]

   [アート]「シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い」展は、
                  10月11日(月)まで開催しています。[アート]

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 3

dodesuka

 榎本先生の文章に触発されて、YouTubeでシャガールのスライドショーをさっと鑑賞?してみました。
 こんなに傑作の多い画家だとは知りませんでした。夢みてる暇なんてなかったのかもしれない気がします。

by dodesuka (2010-08-29 06:15) 

asa

シャガールは、わたしも好きな画家ですが
下の弟が好きで、部屋にポスターを貼っていました。

その絵の色彩の鮮やかさは
彼の「愛」に溢れた人生の鮮やかさだとおもいます。

秋の上野に「愛」を見に行ってみようかしらん。
by asa (2010-09-21 15:14) 

村石太マン&惑星の王子様

シャガール 画像 で 検索中です
独特のライン と 色彩 すごいです。
こないだ シャガール展へ 行きました。
天井壁画~舞台衣装~ 映画 舞台 そんな歴史風景 なんとなくダリをモネの壁画を 思い出しました
こないだピカソの16歳のころの作品を見て びっくり
シャガールの若きころの作品を見たいなぁ
絵画同好会(名前検討中
by 村石太マン&惑星の王子様 (2014-07-12 01:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。