So-net無料ブログ作成
検索選択
田中愛子先生 ブログトップ

田中愛子先生「米寿のお祝い会」♪ [田中愛子先生]

   [かわいい] 田中愛子先生「米寿のお祝い会」[かわいい] [かわいい]

   1月6日 日曜日 [晴れ]

   今日は、「リマクッキングスク−ル新宿校」にて

     田中愛子先生「米寿のお祝い会」に、出席いたしました。[るんるん]

     
         IMG2.jpg
              田中愛子先生の著書/三笠書房



   田中愛子先生は、「リマクッキングスクール」の

       顧問をしていらっしゃる、私たちの憧れのマドンナです[ぴかぴか(新しい)]



     DSC07626.JPG     
          松本光司校長先生のお料理/焼物・煮物・揚物



   とてもお綺麗で、とても88歳とは思えない

         妖精のような軽やかさとCUTEさは

                私たちを魅了して止みません。[ぴかぴか(新しい)]




         DSC07627.JPG
                         生変り



   この日は、素敵な和服姿で

     超スベシャルなお話を、たくさん聞かせてくださいました。[ぴかぴか(新しい)]



         DSC07625.JPG
                          前菜



   松本光司校長先生ご調整のお料理は

         鮮やかで、とても美味しく・・・[ぴかぴか(新しい)]


    そして、私たちは

        田中愛子先生の温かい笑顔に、釘付けになりました。[ぴかぴか(新しい)]



         
DSC07633.JPG
                          吸物



 人には、「自然治癒力」という偉大な力が備わっていると言われています。[ぴかぴか(新しい)]

    大自然に即して生活することにより

      それを最大限に活かす「マクロビオティックな生き方」の魅力に

          改めて、感無量となりました。[ぴかぴか(新しい)]



     DSC07639.JPG    
                        香物・デザート



   また、この日には

     母校「リマクッキングスクール」の恩師の先生方にも

         久しぶりに再開することができ、とても嬉しかったです。[ぴかぴか(新しい)]



         DSC07643.JPG
                    神代赤飯・みそ汁



   田中愛子先生から

      「すこやかなエネルギー」を

          たくさんいただくことができた

               素敵な2013年の新春となりました。[ぴかぴか(新しい)]
    


         すいせん.jpg
                    



        素敵な毎日となりますように・・・[ぴかぴか(新しい)]



                              クロビオティック料理家
                
                    


             にほんブログ村ブログランキング参加用リンク一覧 にほんブログ村 料理ブログ 料理研究家へ



         

nice!(36)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

田中愛子先生と「ハスの会」 [田中愛子先生]

 田中愛子先生と「ハスの会」

 [るんるん]9月になっても、暑さは続いていますが、気配はやはり「もう秋…」花屋さんには、コスモスが並んでいます。季節の移ろいを少しずつ感じる今日この頃ですね[exclamation]
 今月のチェロキー料理教室Vol.12は、チャイニーズで設定しました。
 チャイニーズといえば、まず、思い起こされるのは、私が学んだリマクッキングスクールでの田中愛子先生の愛子風中国料理「粉あそび」の授業です。

 田中愛子先生といえば、マクロビオティックcookingを目指す私たちの憧れの大先生[exclamation×2] 80歳を過ぎるお歳とは思えぬお綺麗さに加え、cute[るんるん]active[るんるん]と周りの人々を思わず魅了[るんるん]してしまう素晴らしい女性です。
 「粉あそび」では、40名ほどの生徒の中を、まるで妖精のように軽やかに飛び回り、さまざまなお料理を創作しながら、「料理=あそび」という、私が目指す究極の哲学を素敵な笑顔で、素のままに見せてくださいました。
 最近では、愛子先生とは、「ハスの会」でお会いすることができます。
 「ハスの会」とは、王子の「名主の滝公園」内の茶室にて、田中愛子先生を囲んでの懇談会です。
 美しい花を咲かる蓮は、泥沼の中で育ち、その種子は数千年もの命を保つほど強健です。この蓮のように、身も心もしなやかで美しく健康に生きようとの思いで、「ハスの会」と、愛子先生が名付けられたそうです。
 参加者が手料理を持ち寄り、愛子先生の貴重な講評やお話を伺いながらの楽しいひとときを過ごすことができます。

           画像-0193.jpg 
               私が持参した「花いなり」です。

 私が5月に参加した「ハスの会」では、愛子先生が夜中の3時から創られたという手料理がとても美味しくて、うっとり[exclamation×2] 滝が流れる風情豊かな空間で、とてもおだやかで、楽しい時が流れていきました。
 この日、愛子先生は、私がお料理教室を始めたことをとても喜んでくださいました。憧れの愛子先生から、励ましのお言葉をいただき、マクロビオティックcookingを学び続けて本当によかったと、至福の思いでした。

 そんな思いを込めての、チェロキー料理教室Vol.12 チャイニーズ・マクロビオティック料理です。心やさしく、自然体に、楽しく開催できますように

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
田中愛子先生 ブログトップ